医療関係者の方はこちら

お電話でのお問い合わせ03-3399-1101(代表)

> 診療科 > 産婦人科

産婦人科

> 診療科 > 産婦人科

当科の特徴

当院は、近年低侵襲でかつコスメティックにも優れている内視鏡下手術(腹腔鏡下・子宮鏡下・卵管鏡下)を中心の手術を積極的に行っており、2017年には合計176例の手術を施行しています。また、分院である虹クリニック(不妊治療専門)との密な連携の上で、必要な方には当院婦人科での円滑な検査、手術等の加療を行い、不妊治療での妊娠成立後には、綿密な周産期管理を産科外来にて対応しています。
2013年には別館に産科専用病棟が新設され、より快適で安全な環境でのお産が可能となりました。

当科を受診希望の患者さんへ

手術が目的の紹介状をお持ちの方 常勤医師の診察枠でのご予約をお取りしています。地域連携室までご予約の電話をお願いいたします
03-3399-0257(平日8:30~17:00 ※土曜は12:00まで)
妊娠12週以上の方 産科についてをご覧ください
上記以外の方 初診担当医が診察します。午前の受付時間内(8:00~11:30)にお越しください(ご予約不要)。

婦人科について

当院では婦人科の手術全体の約8割を内視鏡下手術(腹腔鏡下・子宮鏡下・卵管鏡下)で行っています。術後は麻酔科の協力のもと硬膜外麻酔の持続投与などを施行し、術後の疼痛ができるだけないように管理しています。また、子宮筋腫核出術など、術中の出血がある程度予測される手術に関しては自己血を貯血し、手術中に自己血を使用することで、できうるかぎり輸血(同種輸血)を回避する努力を行っています。

腹腔鏡下手術


腹腔鏡(写真提供:オリンパス株式会社)
お腹に小さな穴を空けて、手術をします
開腹手術に比較して小さい(5mm〜4cm)傷を1〜4個ほど利用して、腹腔鏡といわれるスコープを使用する手術です。傷が小さく目立ちにくいため整容性が高く(美容上望ましく)、一般に手術による腹腔内癒着は開腹手術より少なく妊娠のためには有利とされています。

術後の回復が早く痛みも軽減するとされ、術後の入院期間も5日ほどとなっています。筋腫の手術などでは大きさや数によっては開腹手術が適切と判断される場合がありますので、外来主治医とのご相談が必要になります。当院では卵巣嚢腫や異所性妊娠(子宮外妊娠)のほとんどを腹腔鏡下手術で行っています。

腹腔鏡下手術 対応疾患
  • 子宮筋腫核出術
  • 子宮全摘出術
  • 卵巣嚢腫摘出術
  • 付属器切除術
  • 異所性妊娠手術(根治術・線状切開)
  • 卵巣多孔術
  • 腹腔内観察、他

子宮鏡下手術


子宮鏡(写真提供:オリンパス株式会社)
膣より子宮鏡を入れて子宮内の手術をします
「お腹を切開しない手術」として、先端に電気メスを装着した子宮鏡を腟から挿入し、子宮の中にできた粘膜下筋腫や子宮内膜ポリープなどを切除する手術です。また子宮の中に壁ができている中隔子宮の中隔切除(切離)術や子宮内腔癒着の癒着解除術なども行っています。

不妊治療や過多月経の治療のために多くの手術を行っています。手術前日の入院日に水分でゆっくりと膨らむ細い棒状の器具を子宮の入り口に挿入して手術当日の処置をスムーズに行い、手術翌日には退院するという形を取っています。

子宮鏡下手術 対応疾患
  • 子宮粘膜下筋腫摘出術
  • 子宮内膜ポリープ摘出術
  • 子宮中隔切除術

卵管鏡下手術


卵管鏡 FTカテーテル(写真提供:テルモ株式会社)
卵管のつまりを改善する手術です
不妊治療を行っている方で、子宮卵管造影検査や卵管通水検査などで卵管の通過性が確認できないときに、卵管の比較的子宮に近い側が狭くなっていたり閉塞していると考えられる場合が適応となります。

手術は基本的に静脈麻酔下で行い、日帰り手術となっています。腟から挿入したカテーテルを子宮の中まで挿入し、伸張性バルーンカテーテルの内側にセットした0.6mm の卵管鏡で卵管の中のひだや色調の状態をできるだけ確認しながら、狭くなったり閉塞している部分の通過性を回復させる手術です。

子宮鏡下手術 対応疾患
  • 卵管形成術

産科について

当院は、自然かつ安全であることを第一にお産を行っています(無痛分娩は行っておりません)。
またご希望により、夫立会出産・フリースタイル出産(分娩台上での横向き・四つ這い)・早期母児接触・アロマテラピーなどを行っています。妊娠25週頃にバースプランをお尋ねしていますので、出産についてのご要望があれば助産師にご相談ください。

産科の受診について

●妊娠12週未満の方
月~土の初診受付時間内(8:00~11:30)にお越しください。妊娠12週以降は産科外来(予約制)となります。

●妊娠12週以降の方(転院・里帰り分娩など)
ご予約が必要です。予約センター(03-3399-1127 平日10:00~16:00)までお電話ください。
なお、現在かかられている病院の紹介状をお持ちください。
※産科外来は月曜~金曜です。土曜は行っておりません。
※35週以降はお受けできないことになっております。34週6日までに産科外来の予約をお願いします。(帝王切開予定の方は30週台までの受診をお願いします)

予約状況により、分娩のお受け入れができないことがありますのでご了承ください。早めのご予約をお待ちしています。

不妊治療について

当院の不妊治療専門クリニックとして、荻窪駅南口に虹クリニックを2008年より開院しており、ご夫婦のお気持ちに沿ったきめ細やかな診療を行っています。
また、当院では、泌尿器科にて男性不妊治療も行っており、妊娠にむけて、ご主人様、奥様双方へのケアを行っております。

2016年度治療実績

分娩件数 501件(うち帝王切開139件)
内視鏡下手術 168件(以下内訳)
●腹腔鏡下手術:98件<子宮筋腫核出術、子宮全摘術、卵巣のう腫摘出術、付属器切除術、子宮外妊娠手術(根治術・線状切開)、その他不妊症における腹腔内観察 等>
●子宮鏡下手術:68件<粘膜下筋腫切除術、内膜ポリープ切除術、子宮中隔切除術 等>
●卵管鏡下手術:2件
その他の手術 142件<開腹・膣式婦人科手術、子宮内容除去術 等>

Page Top