医療関係者の方はこちら

お電話でのお問い合わせ03-3399-1101(代表)

> お知らせ > 新型コロナウイルスのクラスター発生について(2022年事例3 終息のお知らせ) NEW

お知らせ

> お知らせ > 新型コロナウイルスのクラスター発生について(2022年事例3 終息のお知らせ) NEW

新型コロナウイルスのクラスター発生について(2022年事例3 終息のお知らせ) NEW

8月22日にご報告いたしました新型コロナウイルス感染症における集団感染(クラスター)につきまして、最後の陽性者が確認されて以降26日まで、新たに確認されませんでした。この状況を受けまして当該病棟のクラスターの封じ込めができたものと判断し、「終息」として取り扱うこととなりましたのでお知らせ致します。

皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2022年8月29日
医療法人財団 荻窪病院
病院長 布袋 祐子


新型コロナウイルス感染確認について(2022年事例3)

8月21日までに同じ大部屋に入院していた患者さん4名および、当該病棟の職員4名が続いて新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。

クラスター発生と認定し、陽性となった患者さんはコロナ対応専用病床へ移動しております。また、該当する大部屋での新規入院受入れや転入室を中止し、同室であった患者さんの健康観察を実施しております。引き続き、管轄の保健所と連絡を取り合い、適切に対応してまいります。

皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2022年8月22日
医療法人財団 荻窪病院
病院長 布袋 祐子

Page Top