ホーム > 診療科紹介 > 総合内科・消化器内科

診療科紹介

総合内科・消化器内科

治療方針
スタッフ紹介
治療実績

総合内科・消化器内科のご紹介

 内科は消化器内科医師が多いため総合内科・消化器内科として診療しています。患者様が多いため限られた時間で診療を行わなければなりませんが、
“患者と家族、そして地域のために”
を考え、安心で信頼される医療を目指しています。当院で対応困難な専門性の高い医療が求められる時は、近隣の病院や大学に紹介しています。
  内科学は医学の中心といわれています。体調が悪いけれどどの診療科がよいか分からない方は、まず内科にいらしてください。

業務体制

 午前外来は総合内科外来と消化器内科外来の2部門で診療しています。午前8:00から午前11:30までが受付時間です。
午後外来は専門外来になっており予約が必要です。専門外来宛ての紹介状をお持ちの方は地域連携室(03-3399-0257)で予約してください。お持ちでない方は、まずは午前の内科外来にお越しください。
 総合内科外来には、緊急性の高い予約外の患者さんも多く、重症度により順番が前後することがありますのでご了承ください。
なお、心臓疾患に関しては循環器内科が総合内科と別に外来を行っております。

午後の専門外来

月曜
火曜
水曜
木曜
金曜
糖尿病内科
呼吸器内科
腎臓内科
呼吸器内科
呼吸器内科
神経内科
糖尿病内科
神経内科
リウマチ科

内視鏡センター

 当院は消化器科医師と救急外来看護師の協力により365日24時間体制で緊急消化器内視鏡処置を行っています。

内視鏡センターはこちら

地域医療連携

 外来での待ち時間が非常に長くなることがありますが、待ち時間の短縮のため、また 重症度の高い患者様をすみやかに診察できるよう、症状が落ち着いた患者様はお近くのクリニックに紹介しています。症状が悪化した場合はいつでも当院で診察いたしますのでご安心ください。近隣のクリニックに関する情報は地域連携室で案内しますのでお気軽にお立ち寄りください。

入院診療

 入院診療はすべての内科医師が協力し、看護師・薬剤師・栄養師・リハビリ師・事務スタッフと病棟チームを構成して診療を行っています。
当院は急性期病院のため、重症な患者様や緊急治療が必要な患者様の入院診療を行います。 入院になった原因疾患が軽快されても様々な事情で退院が困難な場合は、療養支援看護師 や医療ソーシャルワーカーが相談にのっておりますので、病棟スタッフや地域連携室 までお気軽にお声掛けください。

対象疾患

 食道から大腸の消化管や肝臓・胆道・膵臓に生じる消化器領域疾患に加え、高血圧や糖尿病や肺炎などの一般内科領域を診療しています。

潰瘍性大腸炎治療前


潰瘍性大腸炎治療後


肝がん治療前


肝がん治療後


診療科紹介

診療予定表

アクセス
交通案内

病院案内