受診される患者さんはこちら

お電話でのお問い合わせ03-3399-1101(代表)

産婦人科

診療体制

本院は現在常勤医6名体制で診療を行っております。初診は午前中のみの受付となります。
緊急手術の適応の可能性が高い患者さんなどは、直接ご一報いただければ可能な限り速やかに対応できるように努力しております。また、婦人科の手術目的にてご紹介いただく場合には、通常の初診外来でなく直接常勤医の再来予約が可能なようにさせていただいております。患者さんに診療情報提供書やデータをお渡しのうえ地域連携室にご連絡いただければ、ご予定にあわせて受診日時を調整させていただきます。

産婦人科からのお知らせ

≪地域の先生方へ≫
手術をご希望の患者さんについては、お待ちいただく期間をなるべく短くするため、常勤医の再診枠でのご予約が可能です。地域連携室にご連絡ください。
なお産科外来は2018年3月より月曜日~金曜日のみとなりますのでご了承ください。

ご予約・緊急受診

地域連携室 直通番号

03-3399-0257

(平日8:30~18:30 ※土曜は12:00まで)

医師紹介

<医師をクリックすると詳しい内容をご覧になれます>

  • 杉山 武

    Sugiyama Takshi

    名誉院長
    産婦人科統括部長

    主な専門産婦人科一般

    医師紹介

    産婦人科

    名誉院長
    産婦人科統括部長

    杉山 武

    Sugiyama Takshi

    入職
    1975年
    主な専門分野
    産婦人科一般
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 日本産科婦人科学会専門医
    経歴History
    1968年 東京慈恵会医科大学 卒業

    メッセージMessage

    荻窪病院には40年間勤務しており、親子2代に渡る患者さんもいらっしゃいます。気持ちの通う診療を心がけております。

  • 吉田 宏之

    Yoshida Hiroyuki

    産婦人科部長

    主な専門腹腔鏡・子宮鏡下手術、生殖医療、産婦人科一般

    医師紹介

    産婦人科

    産婦人科部長

    吉田 宏之

    Yoshida Hiroyuki

    入職
    2009年
    主な専門分野
    腹腔鏡・子宮鏡下手術、生殖医療、産婦人科一般
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 慶應義塾大学医学部非常勤講師
    • 日本産科婦人科学会 専門医・指導医
    • 日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
    • 日本生殖医学会生殖医療専門医
    • 日本内視鏡外科学会技術認定医
    経歴History
    1998年 慶應義塾大学 卒業
    1998年 慶應義塾大学病院
    2000年 けいゆう病院
    2001年 荻窪病院
    2002年 慶應義塾大学病院
    2005年 永寿総合病院
  • 宇都 博文

    Uto Hirofumi

    医長

    主な専門産婦人科一般

    医師紹介

    産婦人科

    医長

    宇都 博文

    Uto Hirofumi

    入職
    2009年
    主な専門分野
    産婦人科一般
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 日本産科婦人科学会専門医
    • 日本生殖医学会生殖医療専門医
    経歴History
    2000年 鹿児島大学 卒業
    2004年 都城病院

    メッセージMessage

    患者さんにとって分かりやすい説明を心がけています。特に内視鏡手術を専門としています。何でも遠慮せずご相談ください。

  • 小川 誠司

    Ogawa Seiji

    医員

    主な専門産婦人科一般、生殖医療

    医師紹介

    産婦人科

    医員

    小川 誠司

    Ogawa Seiji

    入職
    2018年
    主な専門分野
    産婦人科一般、生殖医療
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 日本産婦人科学会産婦人科専門医
    経歴History
    2004年 名古屋市立大学医学部 卒業
    2004年 名古屋第二赤十字病院 初期臨床研修医
    2006年 東京医療センター 産婦人科 後期臨床研修医
    2009年 慶應義塾大学病院 産婦人科 後期臨床専修医
    2010年 慶應義塾大学大学院博士課程(産婦人科専攻)入学
    2014年 慶應義塾大学病院 産婦人科 助教
    2015年 東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 助教
    2017年 慶應義塾大学病院 産婦人科 助教

    メッセージMessage

    産科、婦人科、不妊治療など、すべての女性のパートナードクターを目指しています。患者さんが安心して、お産や手術を受けていただけるよう最大限に努力いたします。疑問や不安な点がありましたら、何でもお気軽にご相談下さい。

  • 竹本 崇史

    Takemoto Takashi

    医員

    主な専門産婦人科疾患全般

    医師紹介

    産婦人科

    医員

    竹本 崇史

    Takemoto Takashi

    入職
    2016年
    主な専門分野
    産婦人科疾患全般
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 日本産科婦人科学会専門医
    経歴History
    2008年 岩手医科大学 卒業
    2008年 慶應義塾大学病院
    2011年 大田原赤十字病院
    2012年 足利赤十字病院
    2013年 慶應義塾大学病院

    メッセージMessage

    産婦人科を専門にしております。婦人科、産科に関わらず産婦人科全分野で貢献させていただけたら幸いです。お気軽にお声掛けください。

  • 眞壁 健

    Makabe Takeshi

    医員

    主な専門産婦人科一般

    医師紹介

    産婦人科

    医員

    眞壁 健

    Makabe Takeshi

    入職
    2018年
    主な専門分野
    産婦人科一般
    認定資格・所属等Qualification / Affiliation
    • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
    • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
    • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
    経歴History
    2009年 札幌医科大学医学部卒業
    2009年 慶應義塾大学病院
    2011年 慶應義塾大学病院
    2012年 立川共済病院
    2013年 稲城市立病院
    2014年 慶應義塾大学病院

    メッセージMessage

    患者さんが安心して、お産や治療を受けるために分かりやすい説明を心がけています。
    疑問や不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

当科の取り組み

(1)内視鏡手術をはじめとした高度医療で、地域連携に貢献

今後も地域の病院と連携を深め、当院での内視鏡下手術などのご要望に速やかにお応えできる体制を整えてまいります。また、紹介・逆紹介を綿密に行い、患者さん・地域の病院のニーズにお応えしたいと考えております。

(2)虹クリニックと連携したトータルでの不妊治療

不妊治療専門の虹クリニックとの密な連携の上で、必要な方には当院婦人科での円滑な検査、手術等の加療を行なっております。また不妊治療後に妊娠なさった多くの方が当院にて分娩されていますが、今後も綿密な周産期管理を徹底してまいります。

虹クリニックはこちら
男性不妊治療についてはこちら

(3)安全性を主眼としつつ、患者さんに満足していただける分娩

地域総合病院として我々は常に患者さんの安全を第一にした医療を目指しております。その上で患者さんお一人お一人がご満足いただける環境整備を心がけております。『母児同室の導入』『夫立ち会いのための介助』『マタニティヨガ教室』『助産師外来』 などを施行してまいりました。2013年7月に移設した新産科病棟には3室のLDRを設置し、さらに快適な分娩をしていただけるようになりました。

出産に関する案内は患者さん向けコンテンツをご覧ください。

得意とする疾患・治療

内視鏡下(腹腔鏡下・子宮鏡下・卵管鏡下手術)を積極的に行っており、現在婦人科の手術の8割は内視鏡下です。特に子宮筋腫(粘膜下筋腫含む)・卵巣囊腫・子宮内膜ポリープなど良性疾患を扱っています。また子宮の大きさにもよりますが、腹腔鏡下の子宮全摘出術(全腹腔鏡下子宮全摘出術)も施行しております。

  • 腹腔鏡下手術 対応疾患
    • 子宮筋腫核出術
    • 子宮全摘出術
    • 卵巣嚢腫摘出術
    • 付属器切除術
    • 異所性妊娠手術(根治術・線状切開)
    • 卵巣多孔術
    • 腹腔内観察、他
  • 子宮鏡下手術 対応疾患
    • 粘膜下筋腫摘出術
    • 内膜ポリープ摘出術
    • 子宮中隔切除術
    子宮鏡下手術 対応疾患
    • 卵管形成術

▲左から 異所性妊娠手術(線状切開)、子宮筋腫核出術、全腹腔鏡下子宮全摘出術、単孔式付属器切除術

2016年度治療実績

分娩件数 501件(うち帝王切開139件)
内視鏡下手術 168件(以下内訳)
●腹腔鏡下手術:98件<子宮筋腫核出術、子宮全摘術、卵巣のう腫摘出術、付属器切除術、子宮外妊娠手術(根治術・線状切開)、その他不妊症における腹腔内観察 等>
●子宮鏡下手術:68件<粘膜下筋腫切除術、内膜ポリープ切除術、子宮中隔切除術 等>
●卵管鏡下手術:2件
その他の手術 142件<開腹・膣式婦人科手術、子宮内容除去術 等>

学会発表

タイトル 筆頭演者 発表年月 発表学会名
腹腔鏡下卵巣嚢腫摘出術とその後の周産期管理を行った先天性第Ⅴ因子欠乏症の1例 宇都 博文 2016.12 第380回東京産科婦人科学会例会
多嚢胞性卵巣症候群における脂質代謝の検討 宇都 博文 2016.11 第31回日本女性医学会学術集会
基礎体温が二相性を示した異所性妊娠の一例 宇都 博文 2016.11 第61回日本生殖医学会学術講演会
Finasterideの使用が確認された精液所見不良症例 吉田 宏之 2016.11 第61回日本生殖医学会学術講演会
子宮内容除去術後に発生した子宮仮性動脈瘤の一例 宇都 博文 2016.9 第56回日本産科婦人科内視鏡学会
子宮鏡下手術前に粘膜下筋腫と診断された子宮体癌の1例 吉田 宏之 2016.9 第56回日本産科婦人科内視鏡学会
AMH値が測定感度以下の症例の妊娠成績 宇都 博文 2015.11 第33回日本受精着床学会総会
腹腔鏡下手術における臍部切開について再考する 吉田 宏之 2015.9 第55回日本産科婦人科内視鏡学会
LNG-IUSによる子宮穿孔後5年後に腹腔鏡下に回収した1例 宇都 博文 2015.9 第55回日本産科婦人科内視鏡学会

Page Top